読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はネタ集め

なるべく目立たぬように地味に生きてます。

10分1万円のバイト

上手い話にゃ裏があった

連休前に、知り合いの土木屋のオヤジ(以下M社長)から、パソコンが具合悪くなったからちょっと見てくれ。って連絡が入ったので行ってみると、電子入札ができないってことだった。

別にパソコンの具合が悪い訳ではなく、ただ単にパソコンの操作ができないだけだったので、言われるがままの金額を入札、たかだか10分の作業で、緊急出動だってことで1万円ほどもらった。

ここまでは割のいいバイトでよかったんだけど、連休が明けて問題勃発。実は、他の会社が取るはずで話し合いがすんでいたのに、この会社が横取りしてしまったと大騒ぎしているらしい。これが世間でよく言う、談合っていうやつです。

今回は、この談合という紳士協定を破って、安く取ってしまったということで、ほかの会社が激ギレしてる模様。

このオヤジは開札の時点で行方をくらましていて、この会社の置場には、ゴミが巻き散らかされてたり、車にはスプレーで落書きがされていたり、しょーもない報復をする連中も現れたり、ヤクザと右翼を出動させ、街宣車を回すって脅してくる人まで…

どこから漏れたのか、ボクがこの件に加担してる(むしろ首謀者として、主犯扱いに…)ということで、『お前、大丈夫か?』って、周りの連中は騒いでました。

しかし、別に悪いことをしてるわけではないですからね。ただ、M社長が紳士協定を破ったことが問題なだけなので、ボクに言われても…って感じです。もしも、こっちに話を持ってこられても困りますよ~って意味も含めて、一応、念のためにブログにアップしておこうかなと思った次第であります。

現行の法律では、たとえ事実であっても実名を出すと名誉棄損になるらしいので、人物を特定できないように配慮はしなくちゃいけません。もし、今後この問題がデカくなっていくようであれば、もっと固有名詞が出たりもするんでしょうけど。

談合は立派な犯罪です

でも、談合って犯罪なんですよね。今までいろいろと、この談合に関わってきたボクが言うのもおかしいですが、完全なる犯罪で、見つかれば逮捕されます。 

それは、役所も業界も警察も、談合自体が普通に存在してることが分かっている上であえて触れない感じ。例えるなら、交通違反と同じような扱いかも。誰でも違反してるよね、でも、見つかってないだけだよね、って。

裏で支配してるドンの存在

市町村レベルだと、首長や議会までをいじっている連中もいます。散々テレビで叩かれ引導を渡された元都議会議員のドン、内田茂氏のような陰の実力者。

選挙には社員を大勢動員して、候補者の就職活動のバックアップをして、当選したらガッチリ恩を売る。役所の人事や、工事の発注の際には業者の選定にも口を出す。

やりたい放題で質が悪い。こういう裏の人間が存在してる。そして、こういう人間に刃向かうと、完全に干されます。ミサイル発射や拉致、粛清みたいなことはないけど、まるで北朝鮮のようです。

北朝鮮と言えば、マレーシアでの金正男暗殺事件がありましたが、ボクもそんなことに巻き込まれないように気を付けいないといけません。

この談合問題はいろいろ根が深いので、今後また別の機会で掘り下げていきます。