人生はネタ集め

なるべく目立たぬように地味に生きてます。

ムダ遣いを止める方法

今日はむだづかいを止める方法について。

最近、酒を止めて、さらに一日一食にしてみて気付いたんです。無駄な出費が多いなってことに。一切お金を使わない生活をしてみようと思ったんです。んで、実際にやってみると意外と簡単にできたので、ムダ遣いに困ってる人に役に立つかな?と思ったので書いておきます。

現金は持たない

これが一番肝です。単純に持ってると使ってしまうからです。持ってなければ使えない。ただそれだけのとてもシンプルな考え方。

仕事上がりに急遽飲みの誘いがあった時などは丁重にお断りです。これを3回も繰り返せば、ほぼ誘われなくなり、友達付き合いもほとんどなくなります。

クレジットカードも持たない

現金よりタチが悪いのがクレジットカード。現金なくてもこれがあればある程度支払いができてしまう。ほとんどのクレジットカードは使ったその分を翌月支払いになって、利用明細を見てもため息しか出ません。

というか、クレジットカードこそが無駄遣いの元凶のような気がする。現金支払った感覚がないから、ついつい使ってしまうんですよねぇ。

もっとも無駄な使い方が、キャバクラ4人で行って、ひとり15,000円の支払いとして、3人から45,000円預かって、自分のカードで60,000円を払う。すると、手元には45,000円の現金が一時増えることになり、酒飲んで酔っ払って思考能力が低下してるから次のキャバクラ行って大盤振る舞い、結局すっからかんになるっていう何ともあほな使い方を若いころ経験しました。

デビッドカードだけあれば何とかなる

かといって、現金がゼロというのは何とも心許ないので、デビッドカード一枚だけを持ち歩いてます。これなら口座にある残高からすぐに引き落とされるので、残高不足だったら買い物はできません。

ボクは月初に5,000円をこの口座に入れておいて、使うとしたら高崎線が止まってしまった時に1,000円下してSuicaにチャージ、新幹線に乗るときだけで、それ以外は一切お金を使わなくなった。

ちなみに、中学生の子供の小遣いはいつの間にか6,000円になってました…

マイボトル携帯&ドリンク持参

のどが渇いた時にはマイボトルで対応です。家からコーヒーやスポーツドリンクを入れて持ち歩く。追加用に予備の粉末用ももちろん携帯してます。それとウィルキンソンドライコーラを1本カバンに入れてます。これで一日の水分補給も完璧です。

コンビニ禁止

コンビニというか、セブンイレブンでしか手に入らないものと言えば、蒙古タンメンのカップラーメンだけ。それ以外はほとんど定価で売ってるコンビニには行かない。行けばついで買いをするのが関の山、何か必要な時はスーパーにする。んで、スーパーでもついつい余計なものを買ってしまいがちなので、なるべくヨメに買ってきてもらうようにしてます。

ムダ遣い止めてみた結果

買い物をしようという行為そのものが所持金ゼロなのでできません。そのため、自然と何かを買いたいという欲求そのものがなくなったように思えます。そして友達と出掛けることもなくなったので、付き合いはほぼゼロ。

ムダな付き合いをしなくても、SNSで必要な時に連絡が来るので最低限の付き合いで何も困らない。いや、むしろこの方が全然気が楽でいいかもしれない。

今までいかに無駄に金と時間を使ってたんだなぁ…と改めて痛感してます。しかし、ボクがお金を使わなくなったからと言って、ヨメがムダに浪費してるので、ボクの努力が家計の足しには一切なっていない!ということだけは付け加えておきます。

ということで、ムダ遣いを止めたいと思ってる方は是非実践してみて下さい。ちなみに、ダイエットや試験勉強などの時間捻出にも効果覿面ですので。