読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はネタ集め

群馬から都内へ通っています。

技術士二次試験対策開始

ばーちゃんの葬式も終わり、やっと落ち着きを取り戻りしたので、昨日から試験対策を始めました。

今回は準備期間を長めに

『試験は7月だろ?まだ早いんじゃないの〜?って何人かに言われましたが、自分の場合は物覚えが悪いのと、論文が苦手なのでそれなりの時間を割く必要があるためです。

【どうせやるなら一発合格、しかも、独学で】というのが自分のごだわり。

ってただ単にお金をかける余裕がないだけなんですが…

知る限りでは、土木系の最高レベルの資格で、感覚的には、一級土木よりも遥かに難しい気がします。

せっかく奇跡的に合格した士補を生かすためには、この資格を取らないと意味がない。

んで、この資格取ったらどーなるのか?ってよく聞かれますが、転職の役に立つかなぁという程度です。

現場よりも、設計やコンサルタントで重宝される資格なので、これ取ったらコンサルにでも転職するのもアリかなと。

もっとも、コンサル未経験の人間が必要とされてるかどうか分かりませんが。

あとは自己満足というか、自己研鑽の意味合いが強いかなと感じます。

勉強方法は

  1. 市販のテキスト購入する。
  2. もったいないけど自炊する。
  3. iPadに取り込み、音読・黙読。目と口で覚える。
  4. オーディオブック化して、耳で覚える。
  5. テキストをノートに丸写しで、手で覚える。

嗅覚以外の四感をフル活用、地味にコツコツとやるわけですが、このやり方は暗記系の問題を解くには効果的だと思いますが、論文には向いてません。

なので、目下論文をどうしようか思案中です。

あと、申込時に提出する業務経歴票もとても重要らしい。

技術士という称号を与えてもいい内容の業務を今までやってきたか?を要約しなきゃいけないようです。

購入したガチンコ学園のテキスト、これ分かりやすくていいのですが、アマゾンではまだ2017年版が売られてません。

自分は近所のツタヤで購入しました。

今年受験の皆さん、頑張って合格目指しましょう。