読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はネタ集め

なるべく目立たぬように地味に生きてます。

大好きなばぁちゃん逝く

先週、大好きだったばぁちゃんが亡くなった。

火曜日に倒れ、救急車で病院へ行きましたが、意識不明のまま翌日、息を引き取った。

全然苦しむこともなく、満90歳の大往生だった。

戦争を経験し、激動の人生を歩んできたばぁちゃん。

事あるごとに、ずーっと戦争体験を聞かされ、何かにつけては『勿体無い』が口癖だったばぁちゃん。

その勿体無い精神からから来る、物が捨てられない性格。

頂き物のビールは2年前のものを飲まされそうになったこともあった。

もう二度と会うことができないのがとても残念でならない。

考えるまでもなく、とっても当たり前のことだけど、生きてる以上は誰もが迎える最期の時。

ばぁちゃんの死に顔を見てて、ふと思い出したスティーブ・ジョブズの名言。

もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは 本当に自分のやりたいことだろうか?

いつになるか分からないがらいずれ自分もこうなる時がやって来る。

 

ばぁちゃんと同じ90歳が最後とすれば、ちょうど折り返し地点だ。

残されたあと半分の人生を、毎日が人生最後の日だと考えると、一分一秒たりとも無駄にはしたくない。

毎日を『今日はやり切ったなぁ』って過ごしていきたい。

そんなことを改めて考えさせられたこの一週間だった。

 

ばぁちゃん、もうじぃちゃんのところに着いたかな?

じぃちゃんとは27年ぶりの再会だね。

もし着いたのなら、じぃちゃんとそっちでまた楽しく暮らして下さい。

そしてみんなを見守ってて下さい。

 

今まで本当に色々ありがとう。

ばぁちゃんの孫で本当によかった。

ばぁちゃんの教えの『勿体無い』をこれから実践していきます。

 

本当にありがとう。

ゆっくりと休んで下さい。

さようなら。