読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はネタ集め

なるべく目立たぬように地味に生きてます。

早めの大掃除で断捨離1日目

今日はお休みでした。本当はのんびりとしていたかったんですが、そうもいかずに家の片付けをやってみました。断捨離ということで、とにかく使ってないものを徹底的に処分しようと朝から開始。

ちなみに断捨離とは、やましたひでこさんって方が提唱している、ただの片付け術ということでなく、物への執着を捨てる行為そのもののことを指しているようです。

yamashitahideko.com

 

ということで早速スタート。

生きていく上で絶対に必要だってモノが以下の通り。

  • パソコン類
  • 現場用の工具類
  • 仕事用のカバンや小物類
  • スーツ2着
  • 作業着2着
  • 防寒用ジャケットが3着
  • ジャージ2セット
  • ジーパンが2本
  • 靴が全部で3足
  • あと下着類がちょぼちょぼ

それ以外にも色々ありましたが、もう何年も使ってない。毎年恒例の大掃除で、【いつか使うだろう】ということで、中には十年以上もそのまま放置しておいたものある。特に軽井沢のアウトレットに一時ハマり、どうでもいいものを結構買い溜めていたことを改めて反省。しかし自分の物よりも、はるかに嫁の物の方が多い気がする。これ言うとケンカになるからあえて口にはしていないが…

しかし、一番厄介なのが本。作り付けの棚には、いつの間にか300冊を超える本たちがビッシリ並んでいる。たまたま寄った本屋で、表紙で判断して買ってみたものや、こんなの買ったっけ?って買ったことすら忘れてるもの、それらほとんどが一度も開いたことない。でも、本は捨てるに捨てられない…(こう思ってる時点で断捨離じゃないような気がするが…)そこで思い切って自炊することにした。

5年くらい前に中古で購入したScanSnapと裁断機の自炊セットを物置から取り出し、始めたのはいいものの、5冊やったところで断念。そういえば確か5年前に買ったときも、あまりに手間がかかるので断念したのだった。

断捨離とは言ったものの、本以外の物の【まだ要る・要らないの仕分け】が終わったところ。ゴミとして出すまでの工程が完了とすると、進捗率はまだ半分いかない程度。毎週土日にコツコツやれば、何とか年内には終わるだろう。来年あたり引っ越しをしようと密かに目論んでいるので(できれば単身赴任)、そういった意味でも丁度いい機会かもしれないが、本を自炊にするのか、それとも捨てるのか、今後要検討ということにして、断捨離1日目終了です。