読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はネタ集め

なるべく目立たぬように地味に生きてます。

自殺はダメ、絶対に!

3年前、仕事関係でいろいろお世話になった先輩が自殺した。毎年恒例の先輩を偲ぶ会の連絡があった。せっかくの機会なので今日は自殺について書いてみます。

自殺で清算した先輩

この先輩は、自分で会社を立ち上げて5年くらいやってたんだけど、最終的に資金繰りが悪化して、自ら命を絶つという方法ですべてを清算してしまった。奥さんと子供2人を残して…

街金で金借りて返済が滞り、最終的にこの方法しか考えつかなかったんだろう。でも、これってある意味卑怯だ。だって残された家族は、一生この事実を背負って生きていかなくちゃならない。自分だけ楽になって、家族に一生迷惑をかけ続けるってことはやっちゃいけねぇよ。だから絶対に自殺だけはダメだ。

 

生きてればいろいろある

生きてれば、苦しい・辛い・キツイ・悲しいっていう、ネガティブな領域と、楽しい・嬉しい・面白いっていうポジティブな領域がある。

比率は7:3くらいで、苦しいことの方が圧倒的に多い。でも、生き続けることで今よりもっと楽しいことが待ってるはずだ。だから頑張れるんだ。

死んでしまった以上、もう二度と帰ってはこない。先輩にこんなこと言ったって伝わる訳はないんだけどね。首吊る時、どう思って最期を迎えたんだろう…なんで一言、相談してくれなかったんだろう…そういう気持ちがずっと消えない。

ちなみに周りでは、自営業で借金抱えて逃げた人たちが何人かいる。恥も外聞も捨て、新天地でみな元気にやっている。借金という呪縛から解き放たれて、すごくイキイキとして。

ボクもいじめられてました

自分自身、中高でいじめられた経験があったけど、自殺しようとは思ったことはない。どうしてもダメなら、逃げりゃいいって思ってたから。もし今いる場所でイジメられてるな、馴染めないなって感じるなら、とっとと逃げよう。

あー、逃げるっていうといい表現じゃないから、こらからは『移動』に言い換える。自分の実力を発揮できる場所へどんどん移動してみよう。新しい場所で、今よりもっと快適な自分の居場所が作れるはず。←今ココ

もし、そこでも居場所がなければまた、次を当たる。必ずどこかにあるはず。って思いながらやって来て、徐々にではあるけれど、自分の目指してる方向に向かいつつあります。

今日のまとめ

とにかく自殺はやめましょう。自殺されると周りが迷惑するから。自殺するくらいなら、まずは今いる場所を移動してみる。例えば、今東京に住んでるなら思い切って北海道に住んでみるとか。今いる環境をまずは変えてみる。そんな極端なことはできないって場合は、まずはできることから始めてみましょう。

 

おっと、真剣にブログに没頭してたらもう上野に着いちゃいました。また次の機会に続きを書いていきます。それでは今日はこの辺で。