読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生はネタ集め

群馬から都内へ通っています。

『ラインやってない』で村八分的な扱い

日記

息子の部活の保護者会でラインでグループあるから、わらわらさん(ボクのことです)も是非入って下さい!とお誘いを受けました。

でもボクはとっさに、ラインやってないんですよー。って返しました。すると即、なんでやらないの?ってスゴく批判的な態度に豹変。この人は協調性がない人、みたいな扱いになっているようです。気のせいかもしれないけど、それからはスゴく距離を置かれた感じになった。

しかも、そのグループに嫁さんも入ってます。わざわざ連絡網回すだけのグループなら、嫁だけで事足りるはずですが…

本当はラインやってます

やってないってことにしてるんですが、本当はやってます。けど繋がってるのは家族だけなんです。それ以外の誰とも繋がりたくないので、あえて『やってない』ってことにしてるだけなんです。

以前、確かにやってました。初めはミクシィから始まって、ツイッター、フェイスブック、インスタと、とりあえずはひと通りやってみました。まずはやってみないとなんとも分からないし、とりあえず流行り物に飛びつくやりたがりな性格なのものなので。

フェイスブックで友達3000人

しかし、やったところで何も得るものがなかった。特に感じたのが、フェイスブックでした。実名でいろんなことを公開して、友達3000人くらいに増やして、コメントやいいねをして、そして返して…

その結果得られたものは、胡散臭い売り込みの類の方たちとお近づきになれたことでした。そしてその胡散臭い方々は、言葉巧みにいろんなものを売り込みしてきました。

コンサルティングだとか、保険だとか、コーチングだとか。フェイスブックを起爆剤にして、ガンガン稼ごうってセミナーもあった。そんな方達には少なからず信者がいて、完全にインチキ臭い集団化してました。多分、その信者かインチキ教祖を食わしてたんだと思います。

ボクは昔からそういう時はきっぱり断る性格なので、冷やかし半分でそういう集まりに行ってはぶち壊す。みたいな流れにいつしかなってました。

一番初めは20歳の時のネズミ講の勧誘。この話は長くなるのでまた後日に。

 

村八分的なボクに仲間が

そんなラインやっていないだけでやや村八分になった訳ですが、そこにも仲間がいました。息子の同級生の気弱なお母さんです。

この方は完全に使いっぱにされてるようで、やはりラインやってなくて無理やりやらされて迷惑してるそうです。

そういうママ友?とのやり取りで、大分ストレスを感じてるらしく、他にもそんな方が結構いるのだとか。たかだか5人10人の集まりで大変だなぁって感じました。

アドバイスを求められ

そんなお母さんにアドバイスを求められたので、わらわら流のフェードアウト方法は、まず、相手にされなくなることです。今現在、イヤイヤ付き合ってるなら、とっとと距離を置いた方がいいです。ストレス溜まって時間取られて、いいことはないですから。 

そして所詮はその程度の付き合いなので、実際は付き合わなくても特に問題ないはず。例えば、この人は返信が遅い人だとか、付き合いが悪い人だとか、相手がそう思ってくれればOKです。限りある時間は有効に使いましょう。

そんなボクはほとんど仕事以外の付き合いはありません。なくても特に困ることがないってことに気付いちゃったんです。同級生何人かで年数回で飲み会などで集まって、とりあえず生きてるよ〜って近況報告するくらいです。 

と、今日はこの辺で。