ねた帳

なるべく目立たぬように地味に生きてます。

アル中、肝硬変、死亡…酒で人生を終えた3人の仲間

飲み過ぎで死んでいった3人の仲間たち

去年から今年にかけて、同級生、元同僚、近所の幼なじみと、3人が相次いで肝硬変で亡くなった。この3人はとにかく酒が大好きで、浴びるほど飲むレベルだった。そして、一旦飲み始めるとセーブが効かずに泥酔するまで飲む。泥酔すると、機嫌のいい悪いにかかわらず

  • 暴言を吐く、悪態をつく
  • 誰彼構わず絡んでケンカになる
  • 財布や携帯をなくす
  • 記憶をなくし、徘徊する
  • 路上で朝を迎える
  • 当然、都度捜索が始まる
  • 警察にお世話になる

等々、とにかくお騒がせな人たちだった。
酒を飲む人の口癖で『飲まなきゃ1日が終わらない』というのをよく聞くが、この3人は度が過ぎたのだろう、飲み過ぎて人生が終わってしまった。公私共にいろいろお世話になった方々で、もう会えないと思うと寂しい限りだが、厳しく言ってしまえばただの『自業自得』でしかない。

いい大人が酔っぱらって人様に迷惑をかけることがとにかくみっともない。人の振り見て我が振り直せではないが、この方々が反面教師となり、ボクの断酒が始まりました。

アルコール血中濃度と酔いの状態

公社)アルコール健康医学協会のWEBサイトにこんな表が出てました。

引用元:公社)アルコール健康医学協会

  血中濃度 酒量 状態 影響
爽快期 0.02~
0.04%
ビール中びん(~1本)
日本酒(~1合)
ウイスキーシングル(~2杯)
さわやかな気分になる
皮膚が赤くなる
陽気になる
判断力が少しにぶる
軽い酩酊

ほろ酔い期

0.05~
0.10%
ビール中びん(1~2本)
日本酒(1~2合)
ウイスキーシングル(3杯)
ほろ酔い気分になる
手の動きが活発になる
抑制がとれる(理性が失われる)
体温が上がる
脈が速くなる
軽い酩酊
酩酊初期 0.11~
0.15%
ビール中びん(3本)
日本酒(3合)
ウイスキーダブル(3杯)
気が大きくなる
大声でがなりたてる
怒りっぽくなる
立てばふらつく
軽い酩酊
酩酊期 0.16~
0.30%
ビール中びん(4~6本)
日本酒(4~6合)
ウイスキーダブル(5杯)
千鳥足になる
何度も同じことをしゃべる
呼吸が速くなる
吐き気・おう吐がおこる
強い酩酊
泥酔期 0.31~
0.40%
ビール中びん(7~10)
日本酒(7合~1升)
ウイスキーボトル(1本)
まともに立てない
意識がはっきりしない
言語がめちゃめちゃになる
麻痺
昏睡気 0.41~
0.50%
ビール中びん(10本超)
日本酒(1升超)
ウイスキーボトル(1本超)
ゆり動かしても起きない
大小便はたれ流しになる
呼吸はゆっくりと深い
死亡

この表を見る限りでは、死んでいった3人の仲間たちは【レベル5の泥酔期】に毎日あったと考えられる。朝から酒臭くて、日中の仕事もおぼつかない状態で、夕方5時からやっと肝臓の調子がリセットされ、そこからまた深酒が始まるというサイクルだったようです。

肝臓は物言わぬ臓器

休肝日もなく、毎日毎日この泥酔だったのだから、当然肝臓は悲鳴を上げていたでしょう。しかし、肝臓の具合が悪いと気付いた時には手遅れで、肝硬変になろうものなら、禁酒したところで、進行を食い止めることしかできず、最終的には肝臓移植しかないらしい。

【肝硬変】と診断された当人たちは、それ以降も酒量は減ることはありませんでした。治らないことが分かったから、破れかぶれになったのかどうかは分かりませんが、傍目から見たらそうとしか考えられませんでした。

酒を止めるコツ

もともと自分は酒がそんなに強い訳ではなかったので、断酒にあたって割とはすんなり成功しました。それでも、汗をかいた後にビールをグイッと飲みたい…というのはありますが、そんな時はこれ飲んで誤魔化します。 

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本

アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン ドライコーラ 500ml×24本

 

無糖の強炭酸でコーラ風味で後味サッパリです。空腹時にもこれで空腹をごまかしたり、また食前にもこれ飲んで食べ過ぎをセーブしてます。我が家ではアマゾンで箱買いして常に冷蔵庫へストックしています。そのほかのコツとして

  • 酒をやめたと宣言して誘われにくくする
  • 飲みたくなるので極力酒の席には参加しない
  • 参加しないと段々誘われる回数が減ってくる
  • 最終的にはアイツ誘っても来ないから…と誘われなくなる
  • 無糖炭酸がぶ飲みをすると酒がまずくなるので飲みたくなくなる

そして何より、身近に反面教師がいたのがとても大きかった。言い方は悪いけど【あんな風にはなりたくない】という意識が、酒を止めた一番大きい理由です。

そして、酒を止めたと周りに宣言したため、飲み会に誘われることがなくなりました。飲みの席に行かなくなったので、自然とタバコの数も減り、簡単にやめることができました。毎日の小さな積み重ねが大事なんだなぁとつくづく感じます。